読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人のアスペルガー(asd)女性が歩む自分の人生

私は大人のアスペルガー症候群ですが、障害なんかに負けずに人生を楽しんでいます。同じ障害を持つ皆さん、悩まず明るく、いつも笑顔でいましょう!

大人の女性でもアスペルガー症候群が出来るギリギリの妥協点はここ

大人の女性アスペルガー症候群の特徴

大人女性でも、アスペルガー症候群はかなり頑固なので妥協するにも一苦労。

 

あれは嫌、これも嫌、ほんならどれがええねーん!!てな具合なので、妥協するのも結構難しいんですよね。

f:id:asupeshougai:20160319223133j:plain

あなたは自閉症スペクトラムですか?それとも発達障害の人で悩んでいる人ですか?

 

私は発達障害のアスペルガー女性ですが、この障害、よほど納得しない限り妥協する事がないんです。

 

誰もがある程度自分の考えは持っているはず。それが正しかろうが間違っていようが、自分なりの意見はあるはずです。

 

障害を持っている人も同じなのですが、自分の考えが全てというかなり狭い枠の中でしか物事を判断できないので、相手の意見を聞き入れるなんていった妥協がなかなかできないでいるのです。

 

郷に入れば郷に従え

 

従っているんですよ、自分なりには。しかしあくまでも自分の定規で測っているので、周囲が思う従い方が出来ないでいるのです。

 

もし掃除の順番が回ってきたなら、掃除はしっかりとするんです。皆と一緒にするのは嫌でも、それが決まりなら妥協してするんです。

 

しかし掃除が終わった後の飲み会や茶話会などは断るんです。

 

基本的に人が集まるような場所が苦手というのもあるんですが、それ以上にこの集まりはあくまでも「掃除をする」事がメインなはず。

 

だったら掃除だけすればいいじゃん♪それがメインなんだから♪って考え方なので、その後はない(笑)

 

昔、子供の学校のPTAをお願いされた事がありました。そのころ私は起業したばかりでかなり忙しくPTAなんか無理。

 

しかし無理だといっても相手は食い下がりませんよね(汗)そこで私は妥協しました。

 

一切行事には参加出来なくても良いなら受ける・・・と。

 

このように書くとすんごくワガママに聞こえると思うんですが、適当に受けて皆に迷惑をかけたくないので断るんです。

 

しかし単に嫌だと思っていると取られてしまうんですよね。

 

なので行事には参加しない上で受けるという答えになってしまう、ここら辺がかなりの妥協ポイントなんです。

 

定型発達の人から見れば変わり者かもしれませんが、発達障害を持つ私なりの精一杯の妥協。これ以上は無理です。

 

家庭内において、私は聴覚過敏があるので基本的にテレビを見ません。しかし夫はまさかのテレビ好き(笑)

 

ここからが私の許せる範囲、つまり妥協点。

 

日中はテレビを付けない、音楽番組は見ない。

 

私が好きなテレビ番組は夫は好きではありませんが、私の好きなものばかりじゃ可哀想なので、最低限これだけは守ってもらう事にしています。

 

イヤホンで聞くという選択肢がない訳ではないのですが、実は視覚過敏もあるのでテレビがチラチラついているのが苦手なのです。

 

嫌な事は嫌ですが、だからと言って私の希望ばかりでは世の中回っていかない事は十分承知しています。

 

だから妥協する、アスペルガー症候群が妥協出来るギリギリの範囲はこんな感じ。

 

元々の幅が狭いので大人になっても妥協出来る事も少ないのですが、これでも精一杯頑張っているんですね♪