読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人のアスペルガー(asd)女性が歩む自分の人生

私は大人のアスペルガー症候群ですが、障害なんかに負けずに人生を楽しんでいます。同じ障害を持つ皆さん、悩まず明るく、いつも笑顔でいましょう!

アスペルガー症候群女性は女性として欠落している部分がある

アスペルガー女性の私。きっと一昔前なら女性として失格だったんだと思う程、家事全般が大嫌い。

 

そう考えると今は良い世の中になりましたよね~、なんて自分勝手に考えています(笑)

f:id:asupeshougai:20160426013615j:plain

自閉症スペクトラムは細やかな気遣いが出来ないのですが、発達障害の女性にそんな事を求めても無理。

 

相手が良かれと思って何かをする事は出来るのですが、一般的に言われる良妻賢母とは程遠いのは私だけではないはずです。

 

それを理解してくれる人でなければ結婚は無理なのですが、私が選んだ夫はそれら全てを理解してくれる素晴らしい人なんです♪

 

でも、問題はそれだけじゃないんですけどね~

 

私は自分がasdだからそう思うのかもしれませんが、男尊女卑という考え方はあまり好きではありません。

 

どちらも選ばれて生まれてきた存在、そして男性が出来る役割と女性が出来る役割が違う・・・たったそれだけの事だと考えています。

 

しかし発達障害の女性はどちらかと言えば考え方が男性的

 

女性の面は20%、男性の面が80%みたいなもんじゃないかな?と思っています。

 

何せ仕事人間なので家庭を顧みず仕事をしてしまう。当然家にも仕事を持ち帰る。

 

なんだか世の中の奥様が良く口にする「家庭と仕事のどっちが大切なのよ!」てのが聞こえてきそうです(笑)

 

発達障害の持つ過集中

この問題を考えるのは面倒なのですが、答えはどっちも。

 

ただ家族の為に仕事をするというのではなく自分の楽しみとして仕事をしているので、どちらも選べないんですよね~。

 

自閉症スペクトラムは過集中になりやすいのですが、多分仕事にも過集中になってしまうのでしょう。

 

特に好きであればなお更、嫌いだと直ぐに辞めてしまうのですが(汗)

 

でも・・・好きな事を仕事にしていると考えると凄く良い事じゃないですか?

 

好きじゃない事を仕事にしていればダメダメな人生だったかもしれませんが、好きな事をしているのですから苦にならない。

 

出来ない事が多いアスペルガー症候群な女性ですが、出来る事も案外あるんですよ!!