大人のアスペルガー(asd)女性が歩む自分の人生

私は大人のアスペルガー症候群ですが、障害なんかに負けずに人生を楽しんでいます。同じ障害を持つ皆さん、悩まず明るく、いつも笑顔でいましょう!

アスペルガー症候群の女性が結婚するなら相手を気遣おう

アスペルガー症候群の女性が結婚するなら、一番大切な事は相手への気遣いなんじゃないでしょうか。

f:id:asupeshougai:20160503155059j:plain

と言っても、アスペルガーの私は結婚してから益々全く優しくない妻だそうで(汗)


アスペルガーは結婚が難しい

自閉症スペクトラムの人は人とのコミュニケーションがあまり上手く出来ません。

 

出来ていないと気付けば出来るよう努力もするのですが、自分では出来ているつもりなのですから困るのは相手なんですよね。

 

あまり恋愛には向かないといわれる自閉症スペクトラムの人にとって、相手に対する配慮が必要となる結婚は色々と問題があるのです。

 

そして問題は自分ではなく定型発達の方に出てしまいやすく、カサンドラ症候群になってしまうんです(泣)

 

優しさが普通の人とは違うのかなぁ・・・

 

と思ったのは、自分がASDだと知ってからでした。それまでの私は

 

こんなに夫のためを思って頑張っている!!

 

なんて思ってたくらいです(汗)

 

決して何も努力していない訳ではないのですが、どうも努力の方向性が間違っているようなんですよね。

 

私の優しさは相手からすると「???」みたいなようで(汗)


自分だけの価値観で答えを出さない事

アスペな人は独自の価値観を持っていますよね。それもなかなか揺るがないような強烈さがあったりするんです。

 

しかしそれ、実は他お誰もが受け入れらないような事だったりするという事に気付く必要があるのでしょう。

 

気付いたからと言って努力しても明後日の方向を向いてしまいやすいのですが、相手の気持ちや考え方を受け入れようとする事が大切です。

 

だから自分だけで答えを出すのではなく、相手と話し合って答えを出す・・・

 

そんな事が出来れば発達障害の人は結婚が不向きだなんて言われなくなるように思うのですが。


自閉症スペクトラムでも幸せになれる

時々結婚を断念したという発達障害の人のブログを見かけますが、諦めなくても幸せな生活を送っているASDは沢山いるんですよ!

 

出来ない事は定型発達でもあるのですから、そんな部分を時間をかけながら改善していけば問題はかなり減るはずです。

 

自分を自己分析すると結婚生活には全く向いていないし、子育てや家事なども全く不向きな人間だと思います。それでも

 

結婚してて良かった

 

と思える事が沢山あるのですから、アスペルガー症候群の女性で結婚を考えているなら相手への配慮や気遣いを頑張ってみてくださいね。