大人のアスペルガー(asd)女性が歩む自分の人生

私は大人のアスペルガー症候群ですが、障害なんかに負けずに人生を楽しんでいます。同じ障害を持つ皆さん、悩まず明るく、いつも笑顔でいましょう!

アスペルガー症候群は触られるのが極端に嫌だと感じる

アスペルガー症候群の人は触られるのが極端にだと感じる事がります。

これはアスペルガーの感覚過敏の一つなのですが、何せ嫌なんです(汗)

f:id:asupeshougai:20160630152938j:plain


アスペルガーであまり人を触らない

私はそれ程人に触られる事が苦手だと思った事がなかったのですが、そらそうですよね、そんなシチュエーションの方が少ないのですから(汗)

 

しかしふとした瞬間夫が手を触ると

 

触らんといて!!!

 

と瞬時に言葉が出てしまう程嫌な感覚になるのです。

 

それは夫だから!などではなく(笑)触られるという感覚が苦手なのかもしれません。

 

突然声をかけられるという事もこれに似た感覚があるように考えているのですが、不意打ちのように後ろから声をかけられると飛び跳ねるほど驚きます(汗)

 

お化け屋敷が苦手なのも突然飛び出してくるからなのですが、普段とは異なる事を受け入れにくい自閉症スペクトラムだからなのかも?と考えています。


突然の出来事に対処できない

いつもと同じ事を好む発達障害にとってどのような事でもいつもと違う事は苦手です。

  • いつもの電車
  • いつもの道
  • いつものお店
  • いつもの・・・

全てがいつもの○○で収まっている生活を送っている発達障害の人にとって

 

  • 今日はこの電車
  • 今日はこの道
  • 今日はこのお店

 

と日々違う事が起こるような状態は選択肢として有りえないのです。

 

触られる事もこれと同じで、いつも触られている訳ではないから突然の出来事の類に入り、尚且つ感覚過敏があるとものすごーく嫌な事になってしまうんですよね(汗)

 

洋服を着る感覚が嫌だったり、お風呂のお湯に肌が触れるのが嫌だったりと、嫌だと思う感覚はASDでも人それぞれ。

 

一概には言えませんが、アスペルガーが触られるのを嫌がるのはこんな問題があるからなのでしょう。